日本吸着学会について

本会は、吸着やイオン交換現象など物質表面・界面の働きに関する各種の科学技術について、学際的、国際的視野に立って会員相互の学術、技術の向上と関連工業の発展を図ることを 目的とし、主に以下の活動を行っています。

  • 会誌 Adsorption News の発行(年4回)
  • 研究発表会の開催(年1回)
  • 吸着シンポジウムの開催(年1回)
  • 学生会員に対する国際会議参加費の援助(審査あり)
  • 学会賞(学術賞・奨励賞・技術賞)の選考と授与(毎年)

組織概要と会則

組織概要

日本吸着学会会則

役員(2017.4.1-2019.3.31)

icon 会長
加納博文(千葉大学)
icon 副会長
大塚清人(クラレケミカル) 松本明彦(豊橋技術科学大学) 仲井和之(マイクロトラック・ベル)
icon 理事
浦井紀久(オルガノ) 上田貴洋(大阪大学) 大久保達也(東京大学)
神鳥和彦(大阪教育大学) 児玉昭雄(金沢大学) 佐藤克昭(水ing)
関 建司(大阪ガスケミカル) 中村章寛(大陽日酸) 森口 勇(長崎大学)
徳永 彰(カルゴンカーボンジャパン)

icon 監事
宮原 稔(京都大学) 安武昭典(MHIソリューションテクノロジーズ)

icon 評議員
浅野達也(富士シリシア化学) 安達太起夫(月島環境エンジニアリング)
飯山 拓(信州大学) 石原和宏(フタムラ化学) 稲垣伸二(豊田中研)
井上宏志(西部技研) 岩崎 訓(大阪市工研) 上田貴洋(大阪大学)
遠藤 明(産総研) 大井時夫(キャタラー) 大久保貴広(岡山大学)
大場友則(千葉大学) 岡 伸樹(三菱重工) 加藤雅裕(徳島大学)
神田英輝(名古屋大学) 木村一志(興研) 黒瀬茂雄(ミドリ安全)
後藤元信(名古屋大学) 菅野松佐登(帝人ファーマ) 杉田修一(ユニオン昭和)
清田佳美(東洋大学) 田中秀樹(京都大学) 谷口隼人(谷口商会)
中村秀美(奈良高専) 蜂谷彰啓(アドール) 林 敏昭(東洋紡績)
平野 茂(東ソー) 松方正彦(早稲田大学) 松隈洋介(福岡大学)
松田亮太郎(京都大学) 宮部寛志(立教大学) 三輪聡志(栗田工業)
向井 紳(北海道大学) 武藤明徳(大阪府立大学) 望月和博(東京大学)
森貞真太郎(佐賀大学) 森本昌文(カンタクローム・ジャパン)
山崎誠志(静岡理工科大学) 山崎達也(石巻専修大学) 山田比路史(重松製作所)
山本拓司(産総研) 余語克則(RITE) 吉田将之(マイクロトラック・ベル)
王 正明(産総研)    

委員会

icon 運営委員会;委員長 児玉昭雄(金沢大学)
飯山 拓(信州大学) 井上宏志(西部技研) 上田貴洋(大阪大学)
遠藤 明(産業技術総合研究所) 大久保貴広(岡山大学) 加藤雅裕(徳島大学)
松田亮太郎(名古屋大学) 森貞真太郎(佐賀大学) 余語克則(RITE)
吉田将之(マイクロトラック・ベル)

icon 編集委員会;委員長 松本明彦(豊橋技術科学大学)
伊藤博光(豊橋技術科学大学) 大場友則(千葉大学) 上村佳大(産業技術総合研究所)
近藤 篤(東京農工大学) 瀬戸山徳彦(豊田中研) 田中秀樹(京都大学)
飛弾野 龍也(大陽日酸) 山根康之(大阪ガスケミカル)

icon 標準化委員会
委員長 大塚清人(クラレ) 副委員長 田門 肇(京都大学)

歴代会長

※所属は在任時
初代 高石哲男 豊橋技術科学大学 (1987.5.29-1989.3.31)
 2 竹内 雍 明治大学 (1989.4.1-1993.3.31)
 3 岡崎守男 京都大学 (1993.4.1-1995.3.31)
 4 堤 和男 豊橋技術科学大学 (1995.4.1-1997.3.31)
 5 鈴木基之 東京大学 (1997.4.1-1999.3.31)
 6 小沢泉太郎 秋田大学 (1999.4.1-2001.3.31)
 7 吉田弘之 大阪府立大学 (2001.4.1-2003.3.31)
 8 広瀬 勉 熊本大学 (2003.4.1-2005.3.31)
 9 茅原一之 明治大学 (2005.4.1-2007.3.31)
10 金子克美 千葉大学 (2007.4.1-2009.3.31)
11 田門 肇 京都大学 (2009.4.1-2011.3.31)
12 迫田章義 東京大学 (2011.4.1-2013.3.31)
13 寺岡靖剛 九州大学 (2013.4.1-2014.7.31)
14 宮原 稔 京都大学 (2014.8.1-2017.3.31)
15 加納博文 千葉大学 (2017.4.1-)